メニュー

素材画像を簡単に設置する方法(Pixabayプラグイン)

アンプレートは素材画像が無料で使えるPixabayプラグインに対応しています。ここでは、ワードプレスのPixabayプラグインを使った画像の設置方法について解説します。

通常画像の設置方法

ワードプレスの管理画面でプラグイン→「新規追加」からキーワードの部分に「pixabay」と入力します。以下のプラグインを「今すぐインストール」します。その後、有効化のボタンをクリックします。

 

これでPixabayが使えるようになりました。記事の投稿画面にPixabayのボタンが追加されています。Pixabayボタンをクリックします。

 

好きなキーワード(日本語も可)を入力して検索ボタンをクリックします。キーワードに関連する画像が下に表示されます。

 

記事に設置したい画像をクリックします。

 

「代替テキスト」の部分に画像のテキストを入力します。「キャプション」の部分にリンクタグが書かれていますが全て消します。「サイズ」は大サイズを選び「投稿に挿入」をクリックします。

 

画像が挿入されました。通常、記事に画像を設置する場合は以上の手順で設置できます。

 

アイキャッチ画像の設置方法

次に、アイキャッチ画像の設置方法についてです。アイキャッチ画像もPixabayで簡単に設置できます。

画像を選ぶところまでは先程と全く同じ手順です。投稿する際、「投稿に挿入」ではなく「アイキャッチ画像として使用」をクリックします。

 

自動で完了と表示されます。右上の×ボタンをクリックして閉じます。

 

ワードプレスの記事投稿画面、右のサイドバーの下にあるアイキャッチ画像の部分に画像が設置されました。

 

アイキャッチ画像は、実際のwebページでは以下のように表示されます。トップページのアイキャッチ画像↓

 

個別ページ(AMPページ)のアイキャッチ画像↓

以上が、アイキャッチ画像を設置する場合の手順です。

アイキャッチ画像を設置するときは、必ずキャプションに書かれているリンクを全て消してから設置してください。キャプションにリンクが書かれているとAMPページが正常に表示されなくなります。

キャプション付き画像の設置方法

最後に、キャプションを使う場合の画像の設置についてです。

画像を選ぶところまでは同じ手順です。キャプションを入れる場合は、キャプション部分に文字を入力し、画像サイズを中にして設置します。

 

キャプション付きの画像が設置されました↓

日本の桜です

 

通常は「なし」になっていると思います。中央揃えや右揃えに配置を変更したい場合は、画像をクリックし鉛筆マーク(編集)をクリックします。

 

配置を選択して更新をクリックします。

 

配置が変更されました↓

日本の桜です

 

中サイズの画像の場合、画像の回り込みもできます。以下のようになります。

日本のお寺です

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

日本のお寺です

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

以上が画像を設置する手順です。画像は全てレスポンシブ対応です。