メニュー

アンプレートとは?

アンプレートは、ページの表示速度と使いやすさを重視したワードプレス専用テーマです。

シンプル機能で簡単に操作でき、プラグインの使用も最低限に抑えてあるため軽さも実現しています。SEO対策済み。特にコンテンツ系やニュース系サイトに強いテーマとなっています。

一般的に販売されているワードプレステーマほど多機能ではありませんが、その分、低価格でご提供させていただいています。

表示が速いワードプレステーマ

webの閲覧がパソコンからモバイルに移行している昨今。売上げを増やす上で表示速度はとても重要なポイントになっています。

表示速度の話題になるとよく引用されていますが、スタンフォード大学で経営学の修士号を取得しているGreg Linden氏は「Amazonでは表示が0.1秒遅くなると売上げが1%減少する」という有名な調査報告書を公開されており、Googleについては「0.5秒表示速度が遅くなると検索数が20%減少する」という報告もされています。

出典:https://glinden.blogspot.com/

アンプレートは、個別の投稿ページを自動でAMP化します。AMP化されたwebページは平均1秒未満での表示を可能にします。これにより、商品の売上げアップ。また、SEO対策も有利になります。

 

・GoogleのPageSpeed Insightsによるトップページの表示速度スコア

 

・個別ページ(AMPページ)の表示速度スコア

 

・GTmetrixのスコア

 

・Google lighthouseのSEOスコア

※通信環境やお使いのプラグインなどによって結果は異なる場合があります。

個別ページは自動でAMPページ化

アンプレートは投稿記事を書くだけで、自動でAMP化されたページが生成されます。

そもそもAMPとは(Accelerated・Mobile・Pages)の略で、ページを高速表示させるための技術のことです。2015年の10月にモバイルユーザーの操作性の向上を目的としてGoogleとTwitterが共同で開発しました。

AMPの登場により、現在はモバイルで閲覧するユーザーにストレスなく、高速でwebページを表示させることができるようになってきています。

出典:AMP公式 https://amp.dev/ja/

 

通常AMPサイトは、AMPプラグインを使用しても従来のHTMLページと対になる形で用意されます。(従来のHTMLページとAMPページの2つのページが同時に存在する形になるということ)

しかし、アンプレートは投稿ページをAMPページオンリーにするCanonical AMPで構築されています。これにより、AMPページが通常のHTMLページと同じように扱われます

 

・Google Search Console AMPテストのクリア画面

 

要するに、Googleモバイルからの閲覧、検索結果、サイトリンクへの直接アクセスなど、対になっている従来のHTMLページではなく、最初からAMPページが閲覧されるようになっているということです。

すでにAMPの公式サイトがAMPオンリーでサイト構築なされていることなどから、今後、Canonical AMPで構築されるサイトが増えてくると予測できます。ワードプレス公式のAMPプラグインなどもCanonical AMPの開発が進められています。

出典:AMPプラグイン https://ja.wordpress.org/plugins/amp/

 

豊富な記事の装飾(スタイル)機能

アンプレートは標準で記事の装飾機能が内蔵されています。そのため、TinyMCE Advancedなどのプラグインは必要ありません。

また、アンプレートオリジナルの「スタイル機能」も追加してあります。これは記事投稿画面のメニューの「スタイル」からボタン操作1つで簡単に装飾ができる機能です。全てレスポンシブ対応です。

この要領で、他にも

  • ボックス
  • 直線・点線フレーム
  • 四角・丸ボタン
  • Q&A
  • 吹き出し

などのデザインも作れます。

ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。
ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。
ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。
ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。
ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。
ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。
ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。
ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。
ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。
ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。

ここに文字

ここに文字

ここに文字

ここに文字

ここに文字

 

ここに文字

ここに文字

ここに文字

ここに文字

ここに文字

 

ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。 ここに文字を入力。 ここに文字を入力。ここに文字を入力。ここに文字を入力。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

 

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。ここに文字を書きます。

 

信長
ショートコード一発でLINE風の吹き出しも設置できます。
お市
アイコンもお好きな画像を設定できます。また、長文を書いても自動で枠内に収まるようにデザインされます。レスポンシブにも対応です。

 

リッチカード表示で検索結果からの集客率アップ

アンプレートで投稿した記事は、トップニュースとしてGoogleの検索結果にリッチカード形式で反映されます。(アイキャッチ画像付きで反映されます)また、Google・ヤフーともにAMPラベルも付くようになります。

AMPラベルは世間的にまだ浸透しているとは言えませんが、少しずつ認知され始めているとの声も出てきています。いずれにしても、AMPラベルのついたwebページをタップすると高速で表示されるので、今後、ユーザーの認識率は時間とともに高まっていくと言えます。

これにより、検索結果からの集客率アップ・売上げアップが期待できるようになります。

アンプレートで書いた投稿記事は自動で検索結果にアイキャッチ画像付きで反映されますが、順位を保証するものではありません。あくまでも、リッチカードで表示される設定はなされているということになります。

トップページ及び固定ページのデザイン

このサイトそのものがアンプレートのテーマを使っています。全体の見本は以下のようになります。

  1. 上部メニュー(メニュー変更可)
  2. ヘッダー(任意で設置可)
  3. 最新記事(自動で大きく表示)
  4. 過去記事(表示件数の指定可)
  5. 広告の設置(右サイドバー上部に表示。複数設置も可)
  6. おすすめ記事(任意で設置可。表示件数指定可)
  7. 人気記事ランキング(カスタムフィールドで自動集計)
  8. カテゴリ(任意で設置可)
  9. 記事のタグ(任意で設置可)
  10. サイト内検索(任意で設置可)

 

通常、ワードプレスのテーマは固定ページにヘッダー画像が表示されないものが多いですが、アンプレートは固定ページでもヘッダー画像が表示されます。(ただし、固定ページごとのヘッダー画像の挿入はできません。固定ページの場合はトップページと同じヘッダー画像が表示されます)

最新の記事は自動で大きく表示されます。過去記事になるにつれて下に表示されるようになります。

広告を設置した場合、パソコン・タブレットからの閲覧時は右サイドメニュー上部に。スマートフォンからの閲覧時にはおすすめ記事の上に表示されます。広告は複数設置することが可能です。

おすすめ記事部分には、自分の好きな記事を画像付きで何個でも設定できます。(ただしAMPページのみ掲載可能)人気記事にはカスタムフィールドの機能を使い、アクセスの多い順に自動でランキング表示されるようになっています。

iPhoneやiPadなどモバイルからの閲覧時には、上部メニューが Ξ マークに変わり、アコーディオンメニューで表示されるようになります。

 

AMPページ(投稿ページ)のデザイン

  1. ヘッダー画像(アイキャッチ画像を設定することで記事1つごとに設置可)
  2. サイドメニュー(トップページ及び固定ページとは別のメニューを設置可(AMPページ専用のサイドメニュー))
  3. 最新記事(更新した順に記事を表示(表示件数変更可))
  4. 広告(AMP対応の広告を設置した場合、ここに表示されます)
  5. 関連記事(同じカテゴリに分類される記事がカルーセルパネルで表示されます)

 

AMPページでは、アイキャッチ画像がそのままヘッダー画像として自動で設置されます。そのため、記事1つ1つにヘッダー画像の設置が可能です。

サイドメニューは、AMPページ専用のメニューになります。トップページ及び固定ページとは違うメニューを設置することも可能です。(もちろん、トップページ及び固定ページと同じメニューにしていただいても大丈夫です)

最新記事では、更新された順に記事が自動で表示されます。表示件数の変更も可能です。

広告の設置もできます。ただし、AMPページに広告を設置する場合は、AMP対応されている広告に限ります。広告を設置した場合は、パソコン・モバイルともに記事の文末部分に表示されます。テキスト広告などの場合は本文中に掲載できます。

ページの末尾には関連記事が自動で表示されます。関連記事はカルーセルパネル形式で、同じカテゴリに属する記事が表示されます。

上記の見本画像を見ていただくとわかると思いますが、アンプレートのAMPページはモバイル表示。つまり、iPhoneやiPadなどで閲覧した際には、サイドメニューは表示されない仕様にしてあります。これは、余分なコンテンツの読み込みを少しでも省くことでページの表示速度を上げることができるからです。パソコンからの閲覧の場合は、AMPページでもサイドメニューは表示されます。

つまり、まとめますと、

  • トップページ及び固定ページの場合は、モバイルからの閲覧でもサイドメニューは表示される
  • AMPページは、パソコンからの閲覧時はサイドメニューが表示される。モバイルからの閲覧時は表示されない

ということになります。

また、モバイルからの閲覧時。トップページ及び固定ページ同様、メニューは Ξ マークに変わり、タップするとメニューが右から左にスライドして出てくるデザインになっています。

 

2021年のトレンドカラー採用 29色の選べるカラー

アンプレートは29色のカラーデザインの中から、お好きなテーマをご利用いただけます。もちろん、途中で何度でも変更していただくことが可能です。

カラーはPantoneのカラー・マッチング・システムを参考に、2021年の最新トレンドカラーを採用しています。

出典:https://www.pantone.com/

Pantoneはグラフィックデザイン、印刷、マルチメディア、Web、プロダクトデザインなど、世界中で使用されている色見本の国際企業です。

テーマカラー見本

Font Awesome採用。webアイコンでファイル軽量化

アンプレートはFont Awesome(フォントオーサム)のwebアイコンを使っています。

Font Awesomeは無料で使えるwebフォント(アイコン)です。Font Awesomeを使うことで画像の装飾によるファイル負荷を減らすことができ、表示速度の低下を防ぎます。

アンプレートの記事の装飾(スタイル機能)などで使われているアイコン。投稿・更新などのアイコンは全てFont Awesomeです。

 

ご注文はこちら

 

本テーマはインフォトップの決済システムを利用しています。以下、本テーマのダウンロードの流れについて解説いたします。

  1. 上記のお申し込みボタンからご注文ください
  2. ご購入後、購入完了のメールがインフォトップから届きます。メールに記載されているリンクからインフォトップの購入者マイページに移動し、本テーマのご案内PDFをダウンロードします。
  3. PDFに「テーマのダウンロードリンク」「ユーザーID」「パスワード」が記載されています。テーマのダウンロードリンクをクリックし、ユーザーIDとパスワードを入力すれば、本テーマのダウンロードが始まります。
  4. ダウンロードしたzipファイルを解凍します。解凍いただくと、フォルダの中にカラー別のテーマが入っています。お好きなテーマをワードプレスの「外観」→「テーマ」からアップロード(ドラッグアンドドロップ)します。
  5. 本テーマがアップされます。本テーマを選択してテーマの設置は完了です。