メニュー

AMPとは?

AMPとは(Accelerated・Mobile・Pages)の略で、端的に言えばwebページを速く表示させる技術のことです。この技術は、2015年からGoogleとTwitterが共同で開発しました。

AMP公式サイト

これからのwebはAMPの時代に

これまでパソコンを中心に閲覧されていたwebですが、現在はスマートフォンの普及により環境が大きく変わってきています。以下、総務省が発表したインターネット利用率のデータを見ると、モバイルからの閲覧がパソコンを上回っているのがわかります。

出典:総務省 平成29年通信利用動向調査の結果

この環境の変化。

つまり、外での利用(通信速度)や端末のスペック(モバイルはパソコンに比べて容量が小さい)などの変化から、これからの時代はモバイルを中心としたwebサイトの設計をすることが求められるようになっていました。

そこで、モバイルを中心とした変化に対応すべく、Googleが打ち出したのが「AMP」という技術です。

AMPの特徴

  • AMPページはGoogleのサーバにキャッシュされるので高速表示される
  • 従来のHTMLページに比べ、AMPページは平均1秒以下で表示
  • 従来の読み込みに時間がかかっていたJavaScriptを排除
  • AMPコンポーネントを使用することで動画や広告など、重いコンテンツも高速表示される
  • ユーザーが表示している部分のコンテンツを優先して読み込み(ファーストビューの高速化など)
  • 主要のブラウザに対応
  • ワードプレスで簡単に設定できる

こういった特徴などから、AMPは特にブログニュース系サイト情報ポータルサイトなどのコンテンツページに優れており、産経新聞などのデジタル版ニュースサイトや食べログなどの情報ポータルサイトなどは、すでにAMPを導入しています。

AMP導入のメリット

  • 検索結果画面におけるAMPラベルの表示
  • 検索結果画面におけるリッチカード表示
  • 読み込み中のユーザーの離脱を防ぐ
  • より多くのページを読んでもらえる
  • 上位表示の可能性が上がる

サイトをAMP化すると、検索結果にAMPマークが付くようになります。AMPはまだ世間に浸透しているとまでは言えませんが、これから時間が経つにつれて、AMPサイトはたくさん増えてくると予測できます。(事実、GoogleはAMPサイトを推奨しています)

Googleウェブマスター公式ブログ:AMP化しよう

 

ユーザーが「AMPマークが付いているページは表示が速い」という認識を持つようになれば、他のページよりも優先してクリックしてもらえる可能性が上がります。(SEO効果)

また、ページの高速表示は、読み込みにおけるユーザーの離脱も防ぐことができます。これにより、コンテンツを読んでもらえる可能性が高まり、同時にクリック率の向上コンバージョン率のアップといった効果も見込めるようになるわけです。

AMP導入によるデメリット

  • AMP対応していない広告では収益が得られなくなる
  • 自作でAMPを導入する場合、手間がかかる(AMP専用のタグが複数ある・Javascriptが使えないなど)
  • サイトによってはアクセスが減ることもある

AMPページ(個別ページ)の広告の設定でも解説しておりますが、2019年9月現在、AMPに対応している広告はGoogleアドセンス楽天アフィリエイトです。AmazonアソシエイトはAMP対応している広告もありますが、一部の広告は設置できない可能性があります。そのため、AMP対応していない広告サイトを運営している場合、AMP化すると収益が減少する可能性があります。

また、AMPは専用のタグというものが存在します。例えばこれまでのHTMLの場合、<img>は画像のタグですが、AMPの場合は<amp-img>という専用のタグに置き換えなければ機能しません。このようにAMPを導入する際、AMP専用のタグを使用しなければならないため、手間がかかるという問題もあります。

そして、アクセスについてですが、これもサイトによっては逆に減ってしまうことが考えられます。例えば、検索スニペットなどは、AMPを導入することで一部のリンクが検索結果に表示されないということが起こります。

結論:サイトによって効果は変わる

つまり、結論をお伝えすると、AMPに適したサイトであればアクセス数やクリック率などの効果アップが見込めるということです。AMPに適したサイトとは先述しました通り、

  • ブログ
  • ニュース系サイト
  • 情報サイト

などが主になります。

これらのサイトはAMPを導入することで、アクセス数やクリック率。広告収入のアップなどが見込める可能性が上がります。

アンプレートはこれらのサイト。ブログ・ニュース系サイト・情報サイトに特化して作られたワードプレス用テーマです。アンプレートで作成した個別ページは、自動でAMPに対応したページが出来上がります。(※AMPプラグインを使用)

AMPプラグインを使用するとデザインが簡素化されてしまうという問題が起こりますが、アンプレートはAMPプラグインを使用してもトップページと個別ページのデザインがほぼ同じという作りになっています。